オンライン「SHIGETAの学校」がスタートしました。
認知症ケア専門士単位取得可能講座(3単位)です。

認知症についてともに学びましょう

認知症診療の第一人者である繁田雅弘医師が学長を務める「SHIGETAの学校」。認知症のことをジブンゴトと考え、認知症の基本から専門性のある内容まで学んでいく講座を開いています。現在参加者募集中の講座は以下です。

8月からのオンライン講座

8月からのオンライン講座

繁田雅弘とともに学ぶ「認知症」上級編スタート
書籍『認知症の精神療法』を読む・語る

認知症について、より深く学ぶ「上級編」。繁田雅弘医師の語りから始まり、参加者とともに考え、学んでいく講座です。

今回は、8月1日に発売された繁田雅弘著『認知症の精神療法 アルツハイマー型認知症の人との対話』の内容から、「認知症の精神療法」について繁田医師が語ります。
書籍では書ききれなかったことも繁田医師は語り、また参加された方からの質問や感想もお聞きしながら、語り合う2時間です。書籍をきっかけに、ともに認知症について考え、学びましょう。

①~⑤となっていますが、連続ものではなく毎回、完結します。どれか1回だけを聞いても十分に理解できます。

どなたでもご参加いただけます。参加者には「学び直し」の時間として、医師や看護師、専門職の皆さんが顔を揃えています。認知症をもつ方、ご家族もぜひお待ちしております。

Zoomシステムを使ったオンラインでの講座です。
認知症ケア専門士単位取得可能講座(3単位)

①8月11日(火)  「対話において私が心掛けていること(仮)」
(書籍『認知症の精神療法』第1章)

②9月8日(火) 「認知症医療の課題―診断と治療(仮)」
(書籍『認知症の精神療法』付録)

③10月13日(火)  「家族との対話(仮)」
(書籍『認知症の精神療法』第4章・5章)

④11月10日(火)  「認知症の人との対話の要点 (仮) 」
(書籍『認知症の精神療法』第2章)

⑤12月8日(火)  「認知症の人との対話例から (仮) 」
(書籍『認知症の精神療法』第3章)

【時間】 
18:00-18:30  開場 Zoomテスト
*zoom接続に不安がある方はこの時間帯にご参加ください。
18:30-20:00  繁田雅弘医師による講演
20:00-20:30  参加者からの質問を受け、対話の時間とします。

【参加費】 
各回 5,000円   (栄樹庵メンバーは4,500円)

【申し込み方法】
2つの方法があります。
①以下のPeatixサイトよりお申し込み https://shigetaschool.peatix.com/
②現金でのお振込を希望される場合は、以下までメールにてお申し込みmail:school@shigetahouse.org

【利用ツール】
・Zoom
※お申し込みをいただきました方を対象とし、前日にURLを送信いたします。
※当日定刻になりましたら、送信されたURLで参加してください。

zoomに不安があるときや、質問などありましたら遠慮なくメールまたはお電話をください。よろしくお願いいたします。tel:0463-31-3089  https://shigetahouse.org

繁田雅弘
東京慈恵会医科大学 精神医学講座 教授
東京慈恵会医科大学附属病院の精神神経科では初診や物忘れ外来(メモリークリニック)を担当。また、後進育成、地域医療への貢献にも積極的に取り組む。東京都認知症対策推進会議など都の認知症関連事業や、専門医やかかりつけ医の認知症診療の講習や研修なども行っている。日本認知症ケア学会理事長。


投稿記事一覧へ